6月9日(日)塩井毘沙門大学では、今野味噌醤油醸造店 みそソムリエ 今野良輔さんを講師に迎え、「手づくり味噌教室」を行いました。

はじめに今野さんから手順の説明をいただき、いよいよ味噌づくりがスタート!

まずは、ビニール袋に入った蒸し大豆(3㎏)を足でまんべんなくつぶし、塩切り糀と混ぜて合わせていきます。

そこに種水を入れ、丁度いい柔らかさになるまで練る・・・

という工程がなかなかチカラ💪がいるもので、参加した皆さんは「おいしくな~れ」と願いを込めながら混ぜ合わせ、次は、それを野球ボールほどのみそ球を作り、空気が入らないよう容器内に投げ入れ順次手で押していき、みその表面をならしようやく仕込みが完了しました。

最後は、今野さんのおいしい甘酒や漬物をごちそうになったり、お土産のじゃんけん大会があったりと最後まで楽しませていただきました。

今回仕込んだみそ(6㎏)は、全て国産良質の原料を使ったもの。天然醸造でゆっくりと発酵させ10月上旬には食べられるということ。今から完成が楽しみです。